前へ
次へ

朝起きたときの肩こりのケアの習慣

肩こりを予防することを考えて、日常生活でできる対策をしっかりと取っていると、慢性化する肩こりに悩まな

more

肩こり対策をしておこう

肩こりに悩んでいる方は、対策をしてこりを軽減しましょう。運動不足やストレス、肩を普段から酷使している

more

肩こりの予防になる入浴の仕方を知る

日本人の習慣として湯船に浸かる入浴があります。欧米においては体を洗うのはシャワーだけで済ませることが

more

肩こりが気になりだしたら対策をしよう

首や肩などがこりやすいなど人によって体質の違いもありますが、日常生活、仕事などによっては肩に負担がかかる作業や酷使してしまうような状況がある方などは、首、肩こりなどに悩みやすい可能性がでてきます。こりによって痛みがある、慢性的なこりが生じているなどの場合には、できるだけ悪化を防ぐこと、そして回復を早めるためにもいろいろと対策をしてみることが必要です。基本的には、日常生活の見直しから始めてみるといいでしょう。首や肩に対して負担をかけている原因を知ることが最も重要なポイントといえます。家事などをこなす場合には、掃除や洗濯、洗い物などさまざまな作業があります。買い物などをする際にも、まとめて購入してしまうとそれを自宅まで運ぶ作業で肩に負担をかけてしまうでしょう。家事などの作業の軽減をするために、家電などで便利なものを購入してみる、買い物も通販で済ませられるものは、通販をできるだけ利用するなど工夫をしてみることで、自身の作業を減らし、肩への負担を軽減してみましょう。仕事などでも、力仕事などをしている場合や立ちっぱなしの作業、座りっぱなしの作業が多い方などは、肩に対して負担がかかってしまう可能性があります。力仕事などでも、あまりに重い物を持つ場合には、分散して運ぶか、他の人にサポートしてもらうなど対策をすることが大切です。作業で長時間の作業が多く、姿勢などもあまり動かさないという場合には、首や肩、腰などの負担になりやすい傾向があります。作業の合間を利用して、ストレッチをする、少し姿勢をかえてみるなどちょっとした工夫で対策をしてみるといいでしょう。肩こりが慢性化してしまうことを防ぐためにも、日々の対策は重要です。また、痛みが酷い場合にはすみやかに医療機関へ行き診察をしてもらいましょう。単なるこりでない可能性などもあるため、肩に違和感、いつもと違う痛みなどを感じた場合には、医療機関で原因をしっかりときき、治療を行ってもらいましょう。

https://hiyoly.net/
細い針だから痛くなくゆっくりとリラックスできます

安心して肩こり改善の施術を受けられる整骨院in町田
経験豊富な院長が丁寧に施術をしてくれるので、安心です。

温熱療法 東京

なかなか治らない慢性痛も解決します
他院で治せなかった方も、ぜひ愛知県一宮市の接骨院へご相談下さい

東京で整体×デイサービスのいきいきトレーニング柊
足の痛みやしびれを軽減する整体治療を行っています

Page Top